筑波山


筑波山(左:男体山 右:女体山)

 


登山道には、雄大な自然が広がり、春夏は緑溢れる中、秋には色づく木々の中、四季折々の爽快なハイキングを楽しめます。


筑波山は季節ごとにさまざまな花を楽しめます。
   

 筑波山神社

筑波山神社は、関東の霊峰「筑波山」を御神体と仰ぎ、約3千年歴史を有する古社で、境内は中腹の拝殿より山頂を含む約370haにおよび、山頂よりの眺望は関東一円におよびます。 高く尊い御神徳により、年間を通して多くの方が参拝に訪れます。
住所:つくば市筑波1
電話:029-866-0502
ホームページ:  http://www.tsukubasanjinja.jp/

坂東25番札所筑波山大御堂

坂東33か所霊場の25番札所。 交通安全・家内安全・開運招福の祈願所で、大御堂万灯祭においては、お参りしただけで4万8千日お参りしたに等しいご利益がいただけるという大功徳日(8月18日)に開催しています。

住所:つくば市筑波748
電話:029-866-0126
ホームページ:http://www.ttca.jp/wordpress/wp-content/plugins/member/open/member_public/detail.php?member_id=ttca0221


筑波山頂までは、ケーブルカー・ロープウェイを利用すると便利です。
 

筑波山ケーブルカー・筑波山ロープウェイのお問合せ先
筑波観光鉄道㈱
電話:029-866-0611
ホームページ:http://www.mt-tsukuba.com/

 

関東の名山筑波山の中腹には、筑波温泉・筑波山温泉「双神の湯」のふたつの源泉があります。

泉質は、アルカリ性の強いアルカリ性単純温泉で肌がすべすべになることから「美肌の湯」ともいわれています。
温泉郷からは、遠くに富士山やスカイツリーをも見渡せ、夜には東京の街の光が彩るすばらしい夜景をお楽しみいただける絶景スポットです。

 
つくば道はつくば市北条(ほうじょう)から筑波山神社まで続く道。筑波山への信仰の道として栄え、江戸時代、 江戸城の鬼門にあたる筑波山の中禅寺を改修するために造られた歴史と伝統ある道。日本の道100選にも選ばれている。

観光ボランティア申し込み方法

筑波山神社をはじめとして筑波山の歴史や自然、筑波山麓(北条・小田・神郡など)のご案内を行っております。
また、現在
11月の紅葉シーズンと2月~3月の筑波山梅まつりにおいて、筑波山観光案内所(11月土日祝)及び梅林園内(梅まつり期間中土日祝)にボランティアが常駐しガイドを実施しています。
IMGP3247

298ガイド申し込み書(Excelファイル)

所定の用紙に必要事項を記入の上、FAXもしくはメールにて以下(お問い合わせ先)までお送りください。

ボランティアガイド依頼に関する注意事項

■ガイドの内容及び都合によってご依頼をお断りする場合がございます。
(当該ボランティアは登山ガイドは実施しておりません。)
■お申込みを受けてからガイドの可否が決定するまで、1週間程度のお時間をいただいております。
■ガイド料金は基本無料となります。
(ケーブルカーやロープウェイの利用や昼食を挟んだご案内の場合は別途かかる実費をいただく場合がございます。)

お問い合わせ先

一般社団法人つくば観光コンベンション協会
電 話:029-869-8333
FAX:029-869-8332
E-mail:info@ttca.jp